原創翻譯:龍騰網 http://www.339221.live 翻譯:雨晴様 轉載請注明出處

トランプ米大統領、選対本部長を電話で罵倒 支持率低下で怒りぶちまけ
4/30(木) 12:20配信
CNN.co.jp

美國總統特朗普因支持率下降而怒罵競選經理帕斯卡爾



トランプ米大統領がパースケール選対本部長を怒鳴りつけたことがわかった
(CNN) トランプ米大統領が24日夕に側近と協議した際、電話越しにブラッド?パースケール選対本部長を怒鳴りつけていたことがわかった。事情に詳しい情報筋3人がCNNに明らかにした。

(CNN)24號傍晚,美國總統特朗普在親信開會時,在電話中大罵競爭經理帕斯卡爾。知道該事詳細經過的三人對CNN介紹了此事。


【映像】トランプ氏、電話で選対本部長を罵倒
トランプ氏は支持率の低下に直面しているほか、23日には消毒剤の摂取が新型コロナウイルスに有効かもしれないと発言して批判を浴びており、こうした現狀への怒りをパースケール氏にぶつけた形となった。

特朗普如今面臨著支持率下降的危機,且在23號時,因在新聞發布會上說出為新冠肺炎病者注射消毒劑說不定會有治療效果的言論,而飽受各界抨擊,因憤怒眼下的局勢,他把火撒到了帕斯卡爾身上。


トランプ氏は電話で、最近の世論調査で支持率が低迷しているのはパースケール氏の責任だと非難。同氏を提訴すると脅す場面もあったという。訴訟の脅しがどの程度本気だったのかは不明。

特朗普在電話中表示,最新公布的民意調查中他的支持率呈下降態勢,是帕斯卡爾的責任,不僅如此,他還威脅要采取法律行動控告帕斯卡爾。不過還不清楚聲稱要法律控告他的威脅是否是認真的。





しかし翌日、トランプ氏は消毒剤に新型コロナウイルスの治療効果があると主張、側近が一段と強く記者會見の中止を訴える結果となった。パースケール氏に怒りをぶちまけた24日夕、トランプ氏は會見で質問を受け付けず、翌日には會見そのものを取りやめた。

但在第2天,特朗普還是再次舉行了記者見面會,并且主張消毒劑具有治療新型冠狀病毒的效果。于是親信更加強烈地呼吁他停止再次召開記者招待會。
在特朗普對帕斯卡爾大發雷霆的24日傍晚,特朗普在舉行的記者見面會中沒有接受提問,且第2天取消了記者見面會。